アラサー女性でも結婚できるけど、できない人もいる。その3つ

<高望みしすぎてしまう>
30歳前後になっているにも関わらず、まだ20代前半のように理想が高いままでいるアラサーは婚活で失敗してしまいます。年齢に応じて希望ラインも変えていかないことには、良い相手を早くに見つけることはできません。自己分析が出来ていれば、高望みしすぎて失敗してしまうことも減らせます。

 

 

<間違った自分磨きをしている>
自分自身にお金を掛ければ、良い相手が見つかると勘違いしていることがあります。エステのような外見を磨くことだけではなく、内面を磨くことも大切です。習い事もいいですが、色々チャレンジするよりも一つのことを極めてみるほうが良いですね。自分磨きと称する浪費が多いと貯金を増やすこともできませんので、結婚できたとしても将来設計も危うくなってしまいます。

 

 

<ブランド志向が強い>
ある程度キャリアを築いて収入も増えてくると、ブランド物など高級品を持たなくては恥ずかしい時も確かにあります。ですがこだわりすぎてブランド志向が強くなると、結婚後に金銭感覚を変えようと思ってもそう簡単にはいきませんので苦労してしまいます。金銭感覚は結婚においては重要なポイントです。持ち物を見ればだいたいの金銭感覚というのは分かってしまいますので、婚活でも敬遠されやすくなります。