どんな人と結婚すべき?

この人と結婚しても良いなと思う男性の特徴として、 1つは「仕事をしっかりと行っている」という点が挙げられます。あくまでも、仕事をしっかりと、と言うことです。決して給料が高くなければいけない、役職について居て欲しいと言ったようなことではありません。
自分の仕事に対してしっかりと向き合い、サボることなく真面目に働いていると言う姿を見ると、結婚相手としてふさわしいと捉えられやすいです。反対に、仕事の愚痴ばかりこぼしている、早く辞めたいと言っている、サボっている自慢をするなどの行為は、相手にとって結婚相手としてよくないと捉えられてしまいますので注意してください。
そして、もう一つ大切な点は「家族を大切にしている」と言うものです。結婚をすると言う事は、自分と家族になると言う事でもあります。自分の父親母親を大切にしている人は、結婚しても子供や配偶者のことを大切にしてくれるといった印象があります。あまり自分の親の話ばかりすると、マザコンこんなのかなといったようなイメージを持たれてしまうので、あくまでも控えめな態度にしておきましょう。
そして、金銭感覚が人並みであることも大切な特徴です。結婚をして同じ家計を持つことになると、金銭感覚があっているかと言うのは大切なポイントです。金遣いが荒い事はもちろん、あまりに節約家すぎると言うことも問題です。趣味の話をする事は良いですが、それにかなりのお金を費やしているといったような自慢話は避けておきましょう。そして、電車代がもったいないから一駅ぐらい歩こう、あの店のクーポンがあるからあっちに行こうなど、お金にうるさそうな態度あまりに取りすぎることも危険です。この人と結婚をすると、お金を自由に使えなくなりそう、生活に支障が出るほど節約を強いられそうと、女性が危機感を感じてしまいます。あくまでも人並みの、平均的な金銭感覚を持っているというような態度で接しておきましょう。